小さい胸を少しでも成長させたいけど、バストアップサプリは副作用のリスクもあるから不安と思っている女子もいることだと思います。

 

サプリを飲むことによって、頭痛や生理不順が起きてしまったり、なかには不正出血してしまった、というような口コミも見受けられます。

 

このような症状がでてしまうのは事実のようですが、そのサプリの成分が強かったり、自分の体質に合わないことを気付かずに飲み続けていた結果、そのような症状が現われてしまった可能性もあるかもしれません。

 

そこで、ここではバストアップサプリの主な副作用について紹介していきます。

 

サプリを飲んだ人が全員このような症状がでるわけではありませんが、副作用の症状を知っておいたほうが後々のトラブル回避に繋がるのではと思います。

 

副作用は大きく分けて「頭痛」「腹痛」「吐き気」「生理不順」「不正出血」が挙げられています。

 

ほとんどのバストアップサプリ商品にはエストロゲンに似た働きをする成分が含まれています。

 

代表的な成分としてはプエラリアミフィリカが有名ですが、作用が強い分その反動から副作用がでてしまうこともあるようです。

 

また、プエラリアミフィリカが配合されていないのに副作用がでてしまったという方は「1日の目安量以上飲んでいた」「配合されてる成分が体質に合わなかった」「使用方法を無視していた」などが挙げられます。

 

私自身が小さな胸でずっと悩んでいたので、バストアップサプリについては自分なりにいろいろ調査してきました。

 

効果が高いプエラリアミフィリカを配合したバストアップサプリは確かに育乳が期待できるというメリットはあるのですが、反対に副作用が強く現われやすいというデメリットがあるので、継続するには不安な要素がありました。

 

最近になって、プエラリアミフィリカの副作用に関する注意事項がテレビのニュースやインターネットで流れていましたね。

引用元:日本医師会

 

ルーナプレミアムやぷるるぷるるには胸を大きくしてくれる作用を持つ成分として、エクオールが使用されています。

 

もともと、大豆イソフラボンから変換した物質になるので、安全性は高いと考えられます。

 

昔からある馴染みの食品ですし、大豆製品と言えば納豆や豆腐、豆乳などがあって、どれも美容に良い食品と言われています。

 

そのような成分で作られているので、副作用の不安はないのでは?と思います。

 

でもなかには敏感な人がいて、サプリに含まれている成分のひとつにカラダが反応してしまう可能性もあるかもしれません。

 

今ではネットで、さまざまな情報が手に入りますので、購入前にチェックしてみることをオススメします。

 

※ネットの情報を全て鵜呑みにするのではなく、ある程度参考にすると良いと思います。

 

大豆イソフラボンは副作用がないので、それを主成分にしているルーナプレミアムやぷるるぷるるは、そのような心配をすることなく安心して続けられるサプリと言えるでしょう。

 

サプリ飲む時に注意したいこと

バストアップサプリに限ったことではないですが、どんなサプリでも服用する際に心掛けなければならないことは必ず1日の使用量を守ることです。

 

普段の食事に例えるとすれば、ひとつのおかずばっかり食べて、その栄養素を過剰摂取してしまう、ということは限りなく少ないと思いますが、サプリだと特定された成分がカプセルや錠剤に凝縮されているので、1粒多く飲むだけでも場合によっては過剰な飲用を招いてしまい、何らかの副作用がでてしまう可能性がその分だけ高まってしまうかもしれません。

 

ルーナプレミアムやぷるるぷるるは2つのサプリを女性のリズムに合わせて飲み分ける商品となっており、配合されている成分も厳選して作られています。

 

それでも1日の目安量は必ず守って、過剰な飲用をしないようにして下さい。

 

昨日飲み忘れたから今日は多めに飲んでおこう!なんてことも止めましょう!

 

本気でバストアップを叶えたいのなら、使用量を守ってあせらずにコツコツと毎日の積み重ねが大切です。

 

 

TOPページでは『バストアップサプリの人気ランキング』を紹介しています。安心して育乳を実感できるようにプエラリアミフィリカを配合していない人気おすすめベスト3選の良い口コミと悪い口コミまとめ・効果・返金保証付き販売店などこれから育乳を始める方に有益な情報を掲載しています。